カーブだがや!!

ちょっとしたお身体の話

 

こんにちは

揚げたチクワに目がないヒロ下津です。

 

唐突ですが、人の背骨というのは前後から見ると直線

左右から見るとS字のようなカーブを描いております。

これは建物の耐震構造など同じで

まっすぐよりカーブしている方が衝撃などに耐えやすいためです。

そう、特に一番上に乗っかってる、大事な大事な脳に振動を与えないよう

常にショックを吸収しておるわけです。

 

 

 

そのためカーブが損なわれると様々なトラブルが現れます。

「腰痛の原因は首からきていると言われたがや」

「首のコリは骨盤の歪みのせいだと言われたがや」

なるほど、よく聞くお話なのでございます。

 

首と腰は離れているように見えるかもしれませんが

つながっているというより、同じ柱の上の方と下の方なのです。

このためどこかのカーブに支障が出れば、他のカーブにも支障が出やすくなります。

 

例えばストレートネックで首のカーブが損なわれると、腰のカーブもうまく出ません。

同じく骨盤が前後左右に傾いて腰のカーブが損なわれると、首に強い衝撃が・・・

「ほうか、それなら合点がいくがや!」

そうなのです。分かっていただけましたね。

 

では、正しいカーブを維持するためにはどうすればいいのか。

キープ・オン・グッドカーブの話は次回のブログだがや。

 

***************************************************

肩こり・腰痛・関節の痛み・疲労回復・リラクゼーション
愛知県名古屋市東区矢田2丁目1-95 メッツ大曽根3F
やわらか整体 メッツ大曽根店
☎ 0120-500-100  営業時間 10:00~21:00

****************************************************