すき間を正しいベクトルへ

ちょっとしたお身体の話

 

こんにちは

先日、ブックオフに

1,030円で本が売れた

ヒロ下津です

 

前回のおはなし

筋肉と骨のストレッチにお話でしたね。

筋のストレッチは

だいたいご想像がつくと思います。

が、

骨のストレッチはどうするのか?

 

骨と言うより

骨と骨が作るジョイント部分

いわゆる「関節」を伸ばします。

いや、伸ばすというより

すき間を広げる事が

骨のストレッチと私は認識しています。

 

体幹や四肢を伸ばす時

伸びる方向(ベクトル)を

意識して伸ばしていきます。

 

そうです

グィーと、

筋がつりそうになるぐらい

ベクトルに向かい意識も伸ばします。

 

ベクトル意識で、関節の間のすき間が広がります。

これが、柔らかくなる理由の一つです。

 

ただストレッチのポーズを取るだけでは

あかんのです。

骨を正しい位置において

正しいベクトルを意識する。

 

これが真のストレッチというもの

ではないかと思うのです。

 

各方向へのベクトルがある!

 

**********************************************
肩こり・腰痛・関節の痛み・疲労回復・リラクゼーション
愛知県名古屋市東区矢田2丁目1-95 メッツ大曽根3F
やわらか整体 メッツ大曽根店

ご予約 0120-500-100   営業時間 10:00~21:00
**********************************************